CSS Nite in Osakaにワタクシ、秋葉秀樹が出演します。

CSS Nite in Osaka, Vol.12

2008/10/15(水)、アップルストア心斎橋において、私、秋葉秀樹がCSS Nite in Osakaに出演することになりました。

デザイナーとして、グラフィックツールについては多少の経験はあるとは言え、ありきたりでは僕自身も面白くなく、どんな話題にしようかと思った訳ですが、あえて、Flash ActionScript3.0の「ノンプログラマーが話す、初心者以前」をテーマにすることにしました。

正直、僕はプログラミングが職業ではありません。プログラマではない、プログラマの経歴がない人間が、どのへんで苦労してどのへんを押さえたら楽か?というお話をさせていただく予定です。

イベントって、すごいエキスパートな人が話をしても、結構わからない内容が多かったって経験が僕にはあるので、あえて、『ノンプログラミング』な人が、最近はじめたActionScript3.0の話題に触れてしまう・・・ちょっと今までにない切り口で話をさせていただこうと考えています。
だから、専門的な用語はなるべく避けます、そしてこの日はノンプログラミングなFlashに興味のある人に、「遊ぶ」感覚で、僕が独学して難しかった点を省き、少しだけ近づいてもらうような話で済ませよう・・、ただし、ちょっとだけでも「面白かった」「やってみたい」なんて思う未経験の方と知り合えたらと思います。正直、経験者の方は退屈されるかもしれません。

ノンプログラマだから、デザイナーだからこそ話せること、専門的にならずに、楽しく思えること、僕だから話せること、かなり考えさせられます。

「楽しくやりたい」という方、参加していただきたいです。

名刺、作りました。

名刺印刷

名刺、作りました。
いままで、名刺は持ち歩かない人でしたが、フリーになって、クライアントと接して、お客さんとなる方が名刺を出してくるのに「名刺を持って無くて…」なんてやっぱりおかしいと思って、プリントアウトした名刺を作ったのですが、あの手作り感はあれでいいとして、ちょっとビミョ〜な感じだったので、やっぱりここはオフセット印刷で、印刷業者さんにお願いしました。

デザイナーが名刺を持つ事ってどうかと思う人がいるらしいけど、フリーで活動して、自分でなんでも動くとなれば、そりゃいるでしょう。と思いました、やっぱり。

デザインも悩んだけど、思い切ってこのブログデザインと一体感を持たせました、色んな方にお渡ししたくなりました。

ありがとう!

ちょっと友達の仕事を手伝った。
別にいつもこんな僕を気遣ってくれるのでお礼なんて何も考えてなかった、ましてやそんなにボリュームのあるものでも無かったから。

そんな彼はさりげなく「前から贈ろうと思ってました、いつもありがとう」とメールが。
後日送られて来たプレゼントがこれだった。
こんな僕を友達と呼んでくれる彼は世界的に有名なゲームの主要クリエイターと呼ばれているうちの一人。
彼が良いところは、わざわざプレゼントに気を利かすだけでなくて、さりげなく「いつもありがとう」という気持ちの良さがある。

ビッグタイトルを手がけ、知名度も高く信用もある彼は、決しておごらず謙虚で、いつも真面目に努力している、ひとつ年上だが「くん」付けで呼んでるけど、本当はすごく「先輩」って想いで、僕には親友と呼べるホント少ない友達だ、ありがとう、また今度東京行ったときメシでもいきましょう!