iOS7 SafariではWebサイトのアドレスバー隠しが通用しない、かも…

iOS7 Safariでアドレスバーが隠れない状態の画像

先日CSS Nite in SHIZUOKA, Vol.4(http://cssnite-shizuoka.jp/vol04/)に登壇して話したことです。

スマホ対応サイトで有名なテクニックのひとつ、ページを読み込んだ後にJavaScriptで1pxスクロールさせると、アドレスバーが上に隠れる例のアレですが、どうもiOS7 betaのSafariでは通用しないみたいです。
(上図は左がSafari, 右がSleipnir、Sleipnirは従来通りバーが隠れているがSafariは中途半端にスクロールをしている)
JavaScriptはこんな感じで書いた時に起こるものです。
window.onload = function () {
setTimeout(“window.scrollTo(0,1)”, 100);
}
今はベータ版で今年秋から正式リリースが出るらしいので何とも言えないのですが、一応案件ベースで採用していることも多いので注意しておいたほうがいいかもしれません。