Photoshopネタを執筆しました。【web creators8月号】

Vanishing Point
Vanishing Pointを使った事例

web creators 2009年8月号

今までどうもFlashの話題で寄稿させてもらったんですが、今回はPhotoshopの補正テクニックについて紹介しています。
タイトルは『Vanidhing Pointで空間の奥行きを見せる』というもので、138ページに記載されているので、Photoshoperの人たち、そうでない人たちも、是非参考にしてみてください。
マニアックな機能だと思っていたのですが、撮影するとき構図を失敗したときなど、もしかしたら使えるテクニックで、意外と威力を発揮する場面に遭遇したので、そういった経験も基に記事に書かせていただきました。
これを使うと、スカスカの空間に奥行きを与える事が出来たり、ビルをもうちょっと高くする事も出来るんですが、結構慣れも必要なので、一度はコレをみて(笑)練習してみては?とおススメです。

しかし今回は校了まで手こずったな・・・
編集部の方、ご面倒おかけしました。

3ヶ月連続で記事を書かせていただきましたが勉強になりました!ありがとうございます。

web creators7月号には3ヶ所に記事を書きました

web creators 2009年7月号

エム・ディ・エヌ発行の書籍、「web creators」の7月号には、短期連載記事とトラブルネタ、合わせて3ヶ所(3記事)を書きました。

さらに次号、8月号も執筆しました。こないだやっと校了したんですが、韓国旅行直前の羽田空港から編集部とやり取りするほど結構大忙しでした〜汗
今度は本業に近い!?Photoshopネタを書いています。
また発売されたらブログに書きますね。29日発売予定です。

一つはCSS Niteでもしゃべった内容、「Movable TypeとFlash」の連携記事を92〜93ページに書きました。
なんだか、ActionScriptクラスベースで内容が入門者にはわかりずらいと言われてしまい、セミナーではフレームアクションで書きました。

さらに39ページでは、「イベントターゲットを表示オブジェクトで扱うとエラーになる」というもので、良くあるイベントハンドラで引数にターゲットプロパティをつなげると、DisplayObjectが返って来ないという、経験者にはなんて事無い話ですが、そもそも、Sprite(ターゲット)と書くのとas Spriteとつなげるこの違いってなんなの?っていうマニアック(そうでもないか…)な事を書いてます。

そして59ページでは、「フォルダ内のASクラスがエラーも出さずに実行もしない」を書きました、結局AS3ネタばっかりになっちゃいましたが、要は、ある間違いでエラーも実行もしないので気持ち悪かったので書きました。

CSS Nite in OSAKA, Vol.17を7月18日(土) に開催します。

CSS Nite in OSAKA, Vol.17

残り1ヶ月を切りました!
7月18日(土)に大阪産業創造館で、「CSS Nite in OSAKA, Vol.17 powered by KAGOYA Internet Routing」を主催します。
http://osaka.cssnite.jp/vol17/

【日時】2009年7月18日(土) 14:00開場 14:30開演
【会場】大阪産業創造館 http://www.sansokan.jp/map/
【出演者】

マンハッタン(よしだゆたか+岡田昇三) 「猿でもわかるFlash Lite講座」
アキラボーイ(デジタルアート芸人) 「アニメ漫才が生まれるまで」
吉岡和彦(カゴヤ・ジャパン株式会社) 「Blog & CMSをPCへインストール! ~AMP環境でオフライン制作~」
三島輝彦(株式会社 IN VOGUE) 「やめられないとまらない jQueryことはじめ」
角竹輝紀(株式会社 毎日コミュニケーションズ) 「コンピュータ解説書の生まれるまで、と生まれてから(仮)」
鷹野雅弘(株式会社 スイッチ、CSS Nite主宰) 「ロールオーバー今昔物語(仮)」

【定員】 150名 参加費 :一般:4,000円 / 学生:2,000円
【参加申込】http://osaka.cssnite.jp/entry_1/

Webを中心に今までよりさらに広く楽しく学んでいける内容にして、これからって学生さん(パソコンスクール生さんOK)には一般の半額、2,000円で楽しんでもらえる内容です。

今回特に異例とも言える、Web系セミナーにお笑い芸人が参加します。

「エンタの神様」や「あらびき団」など全国的に知られているテレビ番組に出演しているデジタルアート芸人、アキラボーイさんがこの日、何とテレビと同じようなコントをやっていただき、実際どんなソフトを使ってどんな手法でアニメやイラストを作っているのか、その制作の裏側までお見せしてくださるそうです。

普通ではあり得ない、一般のテレビでは見れない貴重なセッションになること間違い無しでしょう!

そしてVol.13と14で相次いで会場を沸かせた、岡田昇三さんとよしだゆたかさんが、タッグを組んで、名前を「マンハッタン」としたらしく、コンビで出演するそうです。
あの「へぇボタン」復活か?
あれよりさらにグレードアップした内容にするなんて言ってますが、携帯連動型コンテンツに同時に150人も大丈夫か?
とにかく楽しみです。

あとはいつもお世話になってるカゴヤ・ジャパンさんからは吉岡さんのご出演。
Webサーバーって?データベースって?って全く分からない初心者、入門者に向けて丁寧に教えてくださるそうです、というより、いまさら聞くのもハズカシいけど、実は良く知らないって方。
こっそり聞いてみてはいかがでしょうか?

インヴォーグより三島輝彦さんが今話題のjQueryの、全く初心者向けに色々お話をしていただけるそうです。
かくいう私もjQuery勉強中の身!これは外せないなと思います。

コンピュータ関連の書籍について、お話して下さるということですが、いったいどんな内容なのか?いまだに謎のベールに包まれている株式会社 毎日コミュニケーションズの角竹輝紀(かくたけ・あきのり)さんが出演します。
そしていつもCSS Niteではこの人、鷹野雅弘さんが出演します。内容は「ロールオーバー今昔物語(仮)」と、仮が付いていますが、もしかしたらちょっと内容が変わるかも…こうご期待なラインナップと言って間違い無し、てんこもりの約5時間くらいのボリュームになっています。

申し込みの方法は、こちらから、エントリーするだけです。

http://osaka.cssnite.jp/entry_1/
学生の方は、フォームの「コメント」入力欄に「学生です」と入力してください。

当日は学生証や、スクールに通っている証明が出来るものを持ってきてください。

それだけでOKです。

あと、フォームでは、セミナー本編と懇親会を別々に受付出来るようにしていますので、懇親会参加ご希望の方、こちらもお忘れなく!

イメディオセミナー(Flash AS3.0入門 前編)予習の資料

6/26のイメディオのセミナーに参加される方へ

スクリプトが初めての方対象なのですが、いきなり初めてという方には、一通りサンプルを使って練習をしていただきます様お願いしています。

資料一式はここからダウンロードしてください。
http://akibahideki.com/imedio/pre.lzh

イメディオセミナー資料

Flash CS3 , CS4両方で開けるようにしていますので、まずはPDFファイルの「プレ練習内容.pdf」を開いていただき、練習のやりがたが書いてますので、簡単なフレームアクションにてコードを打つことに少しでも慣れてください。

意味が分からなくても良いです、それはセミナー中に行います。
ひとまずサンプルコード通りやってみて、動いたらOK!です。
ただ、動かせる所までガンバってくださいね!

それでは南港でお会いしましょう!

CSS Nite in OSAKA, Vol.16 フォローアップ 【秋葉秀樹】

秋葉秀樹

photo by おかだよういち http://s-style-arts.info/

6月9日、ロックの日に魂の叫びが(日頃のうっぷんが)爆発!
アップルストア心斎橋で行われた、CSS Nite in OSAKA, Vol.16にワタクシ、秋葉秀樹が出演してきました。

何と大阪版始まって以来のアップルストア心斎橋での動員数、160人を突破したこのイベント、ついに無料版マンスリー終結を迎えました。多くのご来場、まことにありがとうございました。

今回私のトピックは「脱!やらず嫌い『MovableType×Flashでつくるフォトアルバム』-ノンプログラマ編-」(いつもながら長いタイトルだ・・・)と題しまして、web creators 7月号に寄稿した、MTとFlash連携での記事を、もっと入門者向けに設定してご説明、あと、ActionScriptのライブコーディングを行いました。

スライドはこちらからご覧いただけます。
http://www.akibahideki.com/blog/cssnite/cssniteosaka_16_akiba.pdf
(PDF形式:8.6MB)

今回は最終回という事で、『アップルストアにぶっちゃけ、聞きたい事がある!』と、「オレたちロックだもんね♥」的なノリでストアの上島さんに「みんなも聞きたい質問」をぶつけました。
来場者のみなさん、いかがだったでしょう?

ライブコーディングした内容です、執筆内容はActionScriptクラスファイルでしたが、フレームアクションで今回は書きました。

web creators寄稿記事をCSS Nite in OSAKA, Vol.16でやります

web creators

連載の今回は3記事を寄稿しました。
で、6/9のCSS Nite in OSAKA@アップルストア心斎橋では、私、秋葉秀樹が出演します。
http://osaka.cssnite.jp/

内容は執筆記事をライブコーディングします。

なぜなら、ActionScriptクラスファイルの記事を書いていますが、入門者にはクラスの概念が分かりずらいということで、フレームアクションで書きながら一部をご説明って感じにします。

MTで書き出されたXMLをFLASHで読み込み、サムネイルをロード、表示まで、実際みなさまの前でActionScriptを書いて実行してお見せしながら解説します。

ただ、経験者にはツマラン内容となること間違い無し!です。

実行サンプルはこちらです、
http://works.akibahideki.com/web_creators/mt_flash.html

どうかよろしくお願いします。