パーソナルワーク 『 ピアノ 〜Time passes & green Dress…〜 』

パーソナルワーク
ピアノ 〜Time passes & green Dress…〜  / 秋葉秀樹

ある、デザインの仕事でワタクシ秋葉秀樹が製作中のマテリアルビジュアルのアップライトピアノ。
WEBデザインの一部になるマテリアルなんですが、もうそろそろ公開予定!

なかなか楽しくお仕事させていただきました!
大詰めです、またココでも公開しますので、ご期待くださいっ!

使用ソフトはLightwave3D 8.6 & Vue5(植生は全部Vueだけのものを使用)

splaaaash!! Vol.2 ~みんなでPapervision~ 終了しました。

splaaaash!! Vol.2 ~みんなでPapervision~

デザイナー総勢27人が集まり、何か一つのFlashを作る!!

2009年2月22日(日)、デジタルハリウッド大阪校で、ワタクシ秋葉秀樹が主催するセミナーイベント、『ユカイ集団 splaaaash!!』の第2弾目が終了しました。
http://www.akibahideki.com/blog/splaaaash_safe/

最初の2時間は、ちょっとしたスクリプトの基本文法でお話しさせていただきました。
そして後半2時間で、Papervision3Dフレームワークを利用して3Dオブジェクトを作る試みを、ノンプログラマー全員で挑む、無謀なセミナーを敢行!!
最後は拍手喝采で終わりました、楽しい時間でした、ホント、ありがとう!みなさん。

さて、すでに第3弾が企画中。
これ、暫定なんですが、僕がやりたいのは今回使用したPapervision3Dフレームワーク続編です!!

題して
『 GoogleSketchUpでPapervision3D !! 』
今回はPapervision3D のCube クラスという直方体のシンプルな形でしたが、
この次は、無償(フリー)のGoogleSketchUpというアプリケーションをみんなで使って、
もっと複雑な3Dオブジェクトを自分で作って、テクスチャを貼って、
それをFlash上で動かす、というもの。

ちなみに、『splaaaash!!』の公式サイトはありません。
mixiで作ったコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3997728
にて、全ての告知を行っています。

また、決定次第、ココでもお知らせだけはしておりますが、参加表明はmixiのみで行っております。
万が一でも(!?)ご興味ある方は・・・・
上記URLにて。

なお、第3段の内容はまだ確定ではありません、
おそらく3月中旬には発表したいと思います、ご期待!!ってことで!!!!!
この発表もmixi上です。

——-
ブログを書いていただきました。

『Flash ActionScript 3.0と3D勉強会「splaaaash!! vol.2」に参加してきたよ!
』/

Route 1971

http://www.dearbreezestudio.com/route_1971/2009/02/flash-actionscr.html
淳さん、ありがとうございました!!

こちらは作業風景。
P1010373.jpg

秋葉秀樹、グラフィックに挑戦! 『咲乱 〜Interplay〜』

『咲乱 〜Interplay〜』

『咲乱 〜Interplay〜 / Hideki Akiba』

なんか、入れ乱れてるグチャグチャした感じを絵にしてみたくて、無性に作ってみたくて・・・・
気づいてみたら本当にグチャグチャになってしまった。

こないだ、スカイプつないでたら、地球の反対側に住む人からコンタクトがあって、、、
僕のサイトデザインが好きって言ってくれた。

この仕事をやっていて、これほどウレシいことはないです。

もっと色んな人に見てもらい、「好き」と言ってもらえる作品、作り続けようと思います。

夢は個展・・・!?
いや〜ガラでもないか(笑)。

getDefinitionByName()、定義されていないクラス名(ActionScript)

動的なクラス名で参照する場合に使うgetDefinitionByName。
例えば、こんな感じ。

クラス名が「Class1〜Class30」みたいに連番になっている場合。
ループ処理で参照したくなる。

ところが、そもそもgetDefinitionByNameとは、swf内で定義されていないクラス名を参照しようとすると・・・

『 ReferenceError: Error #1065: 変数 Class1 は定義されていません。
    at global/flash.utils::getDefinitionByName() 』

などと、怒られてしまう。

なんだ?と思いきや、結局リファレンスに書いてあるような

getDefinitionByName(“flash.display.Sprite”) as Class;

というのは、元々「flash.display.Sprite」が存在しているから、走るのです。

つまり、ActionScriptファイルであれば、しっかりとimportしてないもの、定義されてないものに関してはgetDefinitionByNameを使ったところで意味がなく、結局どこかでクラス名を定義しないといけないようです。

で、どう書くか・・・・?

こう書いたら動きました。なんか納得いかない!!

こんな書き方でいけるんだ。

splaaaash!! vol.2 みんなでPapervision!!! inデジハリ大阪校

カーソルキーの ← と → で、目線も変わるよ
まずは画面を1回クリックしてね

2009年2月22日(日)、17〜21時までの予定で行われる『splaaaash!! vol.2』のハンズオン体験講座!
デジタルハリウッド大阪校の全面協力によって、無料ハンズオンセミナーが実現しました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3997728

せっかくいっぱい集まったから、ノンプログラマー、ノンスクリプター同士みんなで何か一つのモノを作るってのもオモシロいかもなって思って、Papervision3DのCubeクラスを使って、Photoshopなどと組み合わせてフラッシュを作ってみようと思っています。

続きを読む splaaaash!! vol.2 みんなでPapervision!!! inデジハリ大阪校

2/4 Adobe Illustratorイメディオのセミナー フォローアップ

本日お越しになったイメディオセミナー「ビギナーのためのIllustratorトレーニング」の受講生の皆様、長丁場、お疲れさまでした。

最後は拍手までいただいたセミナー、皆様の頑張りに感謝します!!

ちょっと、皆さんにお伝えしました講義内容に補足したい点がありました。
というわけで、フォローアップします。

続きを読む 2/4 Adobe Illustratorイメディオのセミナー フォローアップ

ActionScriptクラスファイルをフォルダに入れるときの注意(1/31セミナーのフォロー)

先日のセミナーに参加された皆さま、お疲れさまでした。
最後あたりにあったご質問のカスタムクラスのことで補足します。

クラスをフォルダに入れて呼び出す時の注意

MovieClipクラスを拡張・継承させて、MovieClipPlusというクラスを自作、元々無かったメソッドmoves()を作り、外部asファイルをflaファイルと同階層ではなく、下位階層など、フォルダでまとめる際に注意しなければいけない点です。
サンプルファイルはこちらからダウンロードしてください。

続きを読む ActionScriptクラスファイルをフォルダに入れるときの注意(1/31セミナーのフォロー)